お知らせ
Home > あさひ柔整ニュース > 世界王者・井岡一翔、「療養費詐欺」疑惑が浮上
 

世界王者・井岡一翔、「療養費詐欺」疑惑が浮上

巨額の脱税疑惑が発覚したプロボクサーの井岡一翔(27)に、さらなる問題が浮上していると報道されました。

疑惑の舞台になっているのは、井岡が所属し、父でトレーナーの一法氏が会長を務める「井岡ボクシングジム・プロフェッショナル」内にある整骨院。

一法氏の知人によると、身に覚えのない「医療費のお知らせ」が自治体から複数回届き、毎月のようにこの整骨院で施術を受けたことになっていたという。

施術したと偽装し、健康保険組合から支払われる療養費を騙し取った疑いがあるという。

週刊新潮」10月5日発売号で、より詳しい内容を報じるとのこと。

詳しい内容はこちらをご覧ください。(yahoo!ニュース引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161004-00513202-shincho-fight )

 

この件に関連して、嫌がらせの電話や「調査」等がございましたら、すみやかに会の方へご連絡ください。

当会といたしましては、一つの不正請求事件をもって柔整業界すべてが不正を行っているかのように見る風潮と断固対決してまいる所存です。

Copyright© 2013 – ‘2017’ あさひ接骨師会 All Rights Reserved.